BSK

ボデイショップ小林トップページ
エリーゼ・エキシージ車両修理
FRPリペア補修
カーベンチ
インテリア
ペイント 塗装 全塗装
メンテ 整備
アクセス コンタクト
パーツ
BSKワークギャラリー
中古委託販売
レース

■通信販売について
■送料・代引き手数料について
■個人情報の取り扱いについて
■通信販売における法に基づく表記
※修理代金および取付工賃は、代引きでのカード決済はご利用いただけません。

通販のお申し込みは電話・FAX・メール・注文フォームでお受けしています。
通販注文用フォーム
別ウインドウで開きます。

ローン
■ローンのお取り扱いについて
BSKでは、新車・中古車の販売・車検費用・板金修理・各パーツ販売等のお支払いをローンにすることも可能です。お気軽にご相談ください。
ローンについての詳しくはこちらで

■自動車保険の加入の相談・申込
BSKでは、東京海上日動及び日本興亜損保の自動車保険代理店をやっておりますので、保険加入のご相談やお申し込み等お気軽にご相談ください。

有限会社BSK
〒146−0082
東京都大田区池上3−1−8
  第二京浜ビル1階
TEL:03-3754-8611
FAX:03-3755-4222
sales@bsk96.com

整備 車検 基本メンテナンス
足回りのリフレッシュ

ロータス エリーゼも発売当初から10年ほどたとうとしています。
最近整備中によく気になるのがサスアームの腐食(サビ)、ブッシュのへたり、ボールジョイントのガタ、ハブベアリングのゴロツキなど足回り関係です。

そこでエリーゼのサスペンションリフレッシュメニューを紹介しましょう。

最新サスリフレッシュ事例をこちらに掲載しました。
あわせてご覧いただき参考にしていただければと思います。

エリーゼ
この車は2000年式のロータスエリーゼS1、111Sです。
サスアームは非常に高価な部品です。
全交換したら大変な金額になってしまいます。
ですから使える金属パーツは使いますが、その前にサンドブラストにかけて、サビを落とします。
サビ落しが終わったらジャンボジェット機の下塗りにも使われているプライマーをペイントして、その上から丈夫な上塗り塗料でペイントします。
今回は340Rと同じようにシルバーにペイントしました。
■メッキ仕上げも可能です。
こちらの写真は今回同様のサスリフレッシュですが、ペイントではなくメッキを掛けたサスアームです。


ブッシュやボールジョイントもヘタリきっています。
ブッシュはノーマルブッシュとウレタンブッシュの中硬度と強硬度の物と三種類から選べます。
今回は中硬度のウレタンブッシュを使用しました。
新品のボールジョイントとベアリングを組付けます。

全てリフレッシュしましたので、オーナー様にBSKオリジナルダンパーもお勧めして取り付けていただきました。
アライメントも当社推奨値に合わせ試運転しましたが、感想はベリーGOOD!!
ノーマルブッシュはサスアームの縦方向のガタが大きいのですがそれが無くなりシットリしています。
ダンパーが良いのですから動きが良いのは当たり前ですが、それプラス全ての動きがスムーズ。
乗ってて楽しい〜!!蘇ったー!!とオーナー様に喜んでいただきました。
しかし ちょっと僕好みに車高を落としすぎたみたい。
僕がタイムアタックするには丁度良い感じがしますがオーナー様の好みや使用目的を考え、ダンパーブラケットを交換して車高を数センチ上げました。
地上高105mm、スポーツ走行、ワインディングツーリング、にはこの位がヤッパシ乗りやすいですね。
走行距離が伸びたり、車暦のいっている車は一度タイヤを外してサスペンションを見てみることをお勧めします。
いろいろなエリーゼを見ていますがアルミシャーシ自体の強度的ヘタリってほとんどありません。
的を得たリフレッシュによって、あなたのエリーゼは工場出荷のときの輝きを取り戻せるのです。
気になる方、お気軽にご相談ください。お待ちしています。

最新サスリフレッシュ事例をこちらに掲載しました。
あわせてご覧いただき参考にしていただければと思います。

お問い合わせフォーム 

 

 


©BODYSHOP-KOBAYASHI.COM