ボデイショップ小林トップページ
エリーゼ・エキシージ車両修理
FRPリペア補修
カーベンチ
インテリア
ペイント 塗装 全塗装
メンテ 整備

BSKカード
アクセス コンタクト
リンク

 LOTUS ELISE&EXIGE
パーツ
BSKワークギャラリー
中古委託販売
レース

PFCブレーキローターキャンペーン中
エリーゼ・エキシージ専用シートセット
インジェクタークリーニング
足回りのリフレッシュ
ミッションオーバーホール


SEV

■通信販売について
■送料・代引き手数料について
■個人情報の取り扱いについて
■通信販売における法に基づく表記
※修理代金および取付工賃は、代引きでのカード決済はご利用いただけません。

通販のお申し込みは電話・FAX・メール・注文フォームでお受けしています。
通販注文用フォーム
別ウインドウで開きます。

ローン
■ローンのお取り扱いについて
BSKでは、新車・中古車の販売・車検費用・板金修理・各パーツ販売等のお支払いをローンにすることも可能です。お気軽にご相談ください。
ローンについての詳しくはこちらで

■自動車保険の加入の相談・申込
BSKでは、東京海上日動及び日本興亜損保の自動車保険代理店をやっておりますので、保険加入のご相談やお申し込み等お気軽にご相談ください。

有限会社BSK
〒146−0082
東京都大田区池上3−1−8
  第二京浜ビル1階
TEL:03-3754-8611
FAX:03-3755-4222
sales@bsk96.com


エリーゼ・エキシージ 駆動系パーツ


ローバー18Kエンジン搭載車用レーシング・クラッチ ARUGOS

トヨタ2ZZエンジン用でご好評をいただいているオグラレーシングクラッチ。
このたび、ローバー18Kエンジン搭載車用もラインナップに加わりました。

価格 161,000円(税・工賃別)
価格的には2ZZ用より高くなってしまいましたが、こちらにその理由を。

まずはクラッチの特徴を紹介しましょう。
ORCのLIGHTクラッチシリーズは、エンジンが軽やかに回り、シフトチェンジが楽しく、半クラッチのフィーリングが良い、そんなイメージで開発された走ることが楽しくなるクラッチといえます。
下の写真は400のものですがローバー用ARUGOSも構成的には同じです。




クラッチカバーの特徴

ローバー18Kエンジン搭載のエリーゼ・エクシージ・340R用に設定。
ARUGOS Clutch Assy. Model Weight Torque Capacity

本体価格

ARS-250L-HP-LT0101
(Organic)
8.9 [kg] 313 [Nm] \161,000
※ 純正フライホイール取り付けボルトまたはARP強化ボルト(1台分)が別途必要。

クラッチ踏力が純正クラッチに近く、疲労を少なくします。
純正クラッチのクラッチペダル踏力は12kgf程度です。

他社の一般的強化クラッチは高圧着カバー使用時と同程度のペダル踏力となります。

◆半クラッチ域が純正クラッチに対して短めでスポーティ。

純正クラッチよりも少し半クラッチ領域を少なくし、スポーティーなフィーリングにもかかわらず、扱いやすくしっかり感のある操作性としました。

◆静音設計

ストラップドライブ方式のため、クラッチを切った時の音は発生しません。

◆オーバーホール、仕様変更時の費用が安い。

オーバーホール時の部品費を少なくするため、プレッシャープレートだけが交換できます。
※交換時は専用の治具が必要な為、工場に送付してください。

Lightディスクの特徴

◆クラッチがスパスパ切れてシフトチェンジが軽く、気持ち良い。

軽快なシフトチェンジには、軽量なクラッチディスクが必要です。ORC Lightディスクは軽量化に重点を置いて開発しました。

◆有機系摩擦材採用。専用の新設計ディスク。

純正クラッチディスクでも採用されている有機(オルガニック)系摩擦材を採用しました。
純正クラッチで証明されているように、有機系摩擦材は乗り易さに優れているのが特徴です。

◆クッショニング機構の採用

半クラッチの扱い易さを高め、ソフトなフィーリングを実現するために摩擦材の間にクッションを設けました。 有機系摩擦材とクッショニング効果により、シフトチェンジ時の衝撃トルクを少なくする事ができました。
このことにより、ダンパー部をなくす事が可能となり、ディスクの軽量化ができました。

軽量フライホイールの特徴

◆エンジンレスポンスが軽快で回転合わせが早い。


軽量フライホイールと軽量クラッチカバーの組合せにより、クラッチ全体をノーマル部品に対して 20%〜40%程度(一部を除く)軽量化しました。
さらなる軽量化は可能ですが、過度の軽量化をするとアイドリングが非常に不安定になったり、 急にエンジンが止まったりするため、この程度に抑えてあります。
フライホイールは高回転になるため、強度とバランスが優れていなければなりません。
また、過酷な条件下で使用されるため安易な軽量化はバーストする危険が伴います。
そのためORCでは、コンピュータ解析による精度の高い計算と適切な材料選択により、バースト強度を高めてあります。

ローバー用価格が上がってしまった訳

言い訳がましいですが、ほぼ同じ性能なのになぜ2ZZとこんなに価格が違うのかということもお話します。

2ZZ用の小倉レーシングクラッチはフライホイールとクラッチカバーを取り付ける支柱を裏側からボルト止めしていますが、18Kではクランク角センサ部と干渉してしまうため、支柱部分を含めた総削り出しパーツとなりコストアップになってしまいました。

でも、削り出しってカッコイイですよね。

 


 


©BODYSHOP-KOBAYASHI.COM